マンション買ったんで引っ越します。

結婚10年目、賃貸アパートから新築マンションへの住み替えの備忘録です

インテリアカラー

買うと決めたらその後の行動は早いもので、

契約の段取りを聞いて帰宅したら、即手付金100万円の振り込み予約完了♪

 

その手付金なんですが、担当の方は最初、

夫が仕事帰りに持って来ることを想定していたようでした。

え?そんな大金持って職場行って、仕事帰りに自転車で運ぶって思ってたの?

 

とりあえず、

「帰ったら直ぐにネット銀行から振り込むので明日確認してください」と伝えたら、

「明日銀行に行ってくれるんですか?振り込んだら直ぐ電話ください!」

って、なんか微妙に話かみあってないんだよな。

 

ネット銀行使ってないんだろうけど。

そんなに年違わないと思うんだけどな。そんなもんでしょうか。

 

 

 

その後もまだあまり時間が経っていませんが、

ちゃっちゃと内装のカラーリングなど決めていくことになりました。

設計変更の締め切りには少し時間がありますが、

のんびりせずに進められる時にどんどん考えようという方針です。

 

 

しかしインテリア方面て、自分で色々決めるとなると

思ったよりも想像力が試されて疲れますね。

私はフローリングがダークで落ち着いた部屋に憧れていたので、

ダークカラーのコーディネートサンプルが見たかったのですが、

うちのマンションの標準カラーはホワイト。

そして、それしか実際のコーディネートの様子は見られないという。え~・・・。

 

標準のカラーリングはドアなどは黒に近いダークブラウン、

床が木目の白です。かなり明るい白。眩しいです。

 

今の住まいも明るめカラーのフローリングなんですが、

髪の毛が目立つんですよね。

 

すごく気持ち悪いです。

主に、自分の毛なんですけど、長くなるとそれはもう・・・ストレス。

それに、ダークカラーのフローリングのおうちに遊びに行ったら

とっても落ち着いた雰囲気で気に入ったのでずっと憧れていました。

 

でも、最近はフローリングは明るい色が流行ってるんですね。

おしゃれなインテリアを紹介しているブログも、

全体的に白っぽいお部屋の方が多い気がします。

 

 

迷いなくカラーチェンジを選んだ私ですが、

担当さんがなかなか具体的なイメージを話してくれないので訊いてみると、

「正直9割が標準色を選びますね」って、嘘やろ!?と非常に困惑しました。

カラーチェンジはいくつかのパターンに限っては無料なのに!?

設計変更のオプションも何もしない人も結構いるそうで。信じられん!!

どんだけモデルルーム気に入ってるんだ、と衝撃を受けました。

 

 

後から調べると、フローリングの色に関しては、

ダークカラーだと埃が、ライトカラーだと毛髪が目立つということで、

私は毛髪が落ちているのが気持ち悪くて毎日掃除する方なので、

それが埃になったところで、まぁいいやと思いました。

 

今後猫を飼い始めたら猫の毛もかなり抜けることを予想しています。

実家でも毎日熱心に掃除しても、

換毛期は廊下を生き物のようにコロコロと転がる毛玉を見たものです。

 

 

夫は「フローリングは白でも良いけど、標準色だとドアの色が濃すぎるから

標準色のままは嫌だったけど、カラーミックスするとなると

床の色から全て有料オプションで選びたい、けどめんどくさい」そうで、

だいぶ悩んでいましたが、

とりあえずカラーチェンジ(無料)で検討することになりました。

 

他の部分の見積もり金額によりますね。

 

インテリアの趣味、というかいろんなことに関する好みが

微妙に違う上にそれぞれ主張するので、

素敵な家に仕上がるのか不安ちゃ不安ですが頑張ります。。

マンション選び、何が決め手になったのか?

モデルルーム見学後のそれぞれからアプローチを受けた後、少しずつ理想と現実のすり合わせに入りました。

 

「100%理想のマンションはないですよ」「あなたにとっては80%でも、人から見たら100%かもしれない」との、謎の営業トークにイラつきながらも、「まぁ現実はそうかもしれないし、理想の段階で100%の物件が住んでみたら100%快適だとも限らないよね」と思った私は、貰った資料を再確認。

 

3件回って、1つは早い段階から候補から外しました。他の2件の方が理想に近かったとだけ言っておきます。詳細はコチラに書いてます。

 

 立地、駐車場、価格が決め手

 

私はまだこの段階では、夫が本当にマンション購入したいと思っているのかよく分からなかったし、私自身もふわふわした気持ちで考えていたので、とりあえず夫の意見について訊いてみることに。

 

天秤にかけた2つに関して、1つは夫が立地、駐車場など気になることがあるとのことでした。

 

あとの1件に関しては、広さも二人と猫で住むには十分だし、立地も良いし、駐車場も満足、でも住みたい部屋は価格が・・・みたいな感じでした。

 

 

 

 

で、一人で黙ってよく眺めてると、このあたりしか選択肢がないという落としどころがおのずと浮かび上がってきました。

 

結局、価格と理想の階層の部分で折り合いを付けることにして、立地や駐車場は希望通りのマンションに決めました。

 

 

既に書きましたが、夫婦ともに、ここがこの物件で1番!と思った部屋は既に売り済み。

 

そして、その次にここなら良いかな~な階層の部屋は、残念ながら予算オーバー。となると、別の間取りで検討する以外は、あと一か所くらいしか残ってないわけです。分かりやすい。

 

そこから、別の間取りで検討してみたりと夫は悩んでいたようですが、私が角部屋の気楽さは譲りたくない、気密性より風通し、5・5畳以下の洋室は必要ない、など色々思っていることを話すと、「じゃあ、ここにするか」と言うことで案外あっさりと話はまとまりました。

 

兎に角、やっぱりマンション購入の際は予算大事ですもんね。

 

特に我が家は私があまり熱心に働きたくないので、住まいの為にシャカリキに働く、みたいなのは絶対嫌でした。

 

 

私の仕事探しへの影響

半年前にフルタイムの仕事を辞めた時、今後はパートかバイトでお小遣い稼いで気楽にやってこ~♪と思っていました。

住まい探しも、猫との生活も一生ないのかも、とすら思っていました。

 

それが、今回のマンション購入によってちょっと変わりましたね。

 

以前のように不規則な勤務時間にも関わらず残業バリバリこなして、生活面でも夫に頼りっきりだった生活とは一生おさらばしたままでいたいですが、それなりのお給料をもらえるところ、そしてできれば長く続けられるところを探したいな~と微妙に働く気持ちが出てきましたね。

暫くはお仕事探しをすることになりそうです。

 

一括購入する以外は、ローン組んだりして返していかないといけないので、妻も働いてる方が夫は少しは気が楽ですよね。

モデルルーム見学、その後。

macojournal.hatenablog.com

 

 

先月、新築マンションのモデルルームをいくつか見学したのですが、その後のアプローチが色々でした。

各社の営業スタイルが出ますね!

 

 

 

 

実は見学後、予算と希望との間で思い悩み、今回のマンション購入は延期ということになりそうでした。まぁ、夫婦ともにはっきりとした理想もなく、正直モデルルーム見学だけで疲れちゃったというところもあり、2週間位はマンション購入の検討自体を放置していたのですが・・・

 

 当然暫くすると各社から、「いかがでしたか?」とのアプローチがありました。

 

1件目・・・見積もりも取らずに帰った&基本的に水曜定休ゆえか、着信のみの電話が数回。普通かな、と(夫談)。

 

2件目・・・こちらから連絡入れる話になっていたが、話が進まなかったこともあってそのまま放置。見ている物件と希望の条件からか察するところがあったのか、特に向こうからのアプローチはなし。販売状況によっては忘れた頃にあるのかもしれません。

 

3件目・・・後から聞くと実は仕事中に何度か電話があったようなんですが、夫が仕事だ休日だと電話をスルーしていたそうで、結果から言うと、突撃訪問されました。

夫の帰宅前、急いで夕飯の準備をしている時に、アポなしで!

何の予定もなくすっぴんボサボサヘアーで部屋着のダメージデニム姿だった私は焦りましたが、無視もできずに玄関先へ。玄関先で半分だけ外に出た体制で30分くらい立ち話。「近くに用事があったので寄ってみた」と言うし、一切家に入れるつもりはなかったけど、でっかいアタッシュケース持って粘られて、どうしょうもなかったです。

とりあえず「購入は決められない」ということで納得してもらい、その日は帰ってもらいました。

後日、知り合いに話したら「突撃訪問なんてありえない!」とのこと。こっちは前情報ないし、本当に話も進んでなかったので、「保留になってます」しか答えることがなくて困りました。

 

 

でも、その突撃訪問があった日、本当にどうするのか主人に尋ねてみると、案外話が進んだんです。

 

 

次回は、またこの続きで、何が決め手になったのか?を書きますね。