マンション買ったんで引っ越します。

結婚10年目、賃貸アパートから新築マンションへの住み替えの備忘録です

モデルルームに行ってみよう①

 

新築マンションの購入を決めるにあたり、いくつかモデルルームに行ってきました。

 

2回に分けて合計で3件周って、結局そのうちの1つに決めましたが、実際に営業の方に話を聞いて、雰囲気を確認できたので行って良かったです。

これからマンション住まいを考える方はゼヒ見に行ってみると良いと思います。

 

しかし、それまで夫婦で具体的に住宅の話をしたことはほぼなく、「まぁいつかは~」くらいの気持ちだったので、こんなに話が早く進むとは考えてもみなかったですね。

 

たまたまGW中に夫の休日があったのが、きっかけといえばきっかけでしょうか。 

 

GW前にポスティングされたチラシを見ながら「どんな感じか見るだけ見に行ってみたい。特に他に予定もないし」と話したところ、夫は翌日からさっさとパンレットを取り寄せ、見学の予約を入れ、営業担当者とも連絡を取り合ってくれて、まず1件目。

 

正直に感想を書いてみますね。

 

 

物件自体がイマイチなパターン

 

担当の子のテンポが悪い(資料取りに行ったら10分は帰って来ない×何度も)のはまぁ置いといて、「現時点では立地が最高♪」と思ってワクワクしたのが、ワクワクの頂点でした。

物件が思っていたよりショボい。これはもうどうにもならないです。インテリアカラー云々以前の問題で、そもそもの物件のレベルがそのくらいなのでしょう。非常に残念感が強かったです。

 

随分失礼な言い方をしてしまいましたが、私たちが求めていたマンションではありませんでした。

 

モデルルームも、今住んでいるアパートに毛が生えた程度でしたが、一つ言うならウォークインクローゼットはオプションをプラスすれば使いやすそうで良かったです。

食洗器は、オプションだった気がします。

 

 

とりあえず、時間がないとか言って見積もりも取らずに帰りました。

来場のお土産でうどんを頂けて嬉しかったです。美味しく頂きました。

 

 

 

立地の良さと価格が魅力

因みにこの物件売りは「安い」です。

でも、それ以外には同程度の層が選ぶであろうその他マンションに比べて良いところというのが、物件自体にはほぼないに等しいという印象。

 

そこそこの広さでファミリーで、どうしてもマンションに住みたい方向けでしょうか。

マンションのレビューサイトでも、このマンションのタイプについてはイマイチと書いている方が目に付きました。

 

そして「現時点では最高」と思った立地についても、よくよく考えたらまさにそれは現時点のこと(目の前の土地にいずれ他の物件が建ちそう)と言うことで、二人とも意見が一致しました。

 

緑がいっぱいで、街までそう離れてなくて便利そうでしたが、他も良く見てから判断したい感じ。

 

 

担当者について 

どんな物件であろうと新築マンションというのはそれなりに高額の買い物なので、決まるまでの接客は結構重要だと思うのですが、周った中では一番中途半端でした。詳細は省きます。

 

 

そんなこんなで、ちょっとだけマンションに失望しながら初めてのモデルルーム見学は終了しました。その②に続きます。