マンション買ったんで引っ越します。

結婚10年目、賃貸アパートから新築マンションへの住み替えの備忘録です

モデルルーム見学、その後。

macojournal.hatenablog.com

 

 

先月、新築マンションのモデルルームをいくつか見学したのですが、その後のアプローチが色々でした。

各社の営業スタイルが出ますね!

 

 

 

 

実は見学後、予算と希望との間で思い悩み、今回のマンション購入は延期ということになりそうでした。まぁ、夫婦ともにはっきりとした理想もなく、正直モデルルーム見学だけで疲れちゃったというところもあり、2週間位はマンション購入の検討自体を放置していたのですが・・・

 

 当然暫くすると各社から、「いかがでしたか?」とのアプローチがありました。

 

1件目・・・見積もりも取らずに帰った&基本的に水曜定休ゆえか、着信のみの電話が数回。普通かな、と(夫談)。

 

2件目・・・こちらから連絡入れる話になっていたが、話が進まなかったこともあってそのまま放置。見ている物件と希望の条件からか察するところがあったのか、特に向こうからのアプローチはなし。販売状況によっては忘れた頃にあるのかもしれません。

 

3件目・・・後から聞くと実は仕事中に何度か電話があったようなんですが、夫が仕事だ休日だと電話をスルーしていたそうで、結果から言うと、突撃訪問されました。

夫の帰宅前、急いで夕飯の準備をしている時に、アポなしで!

何の予定もなくすっぴんボサボサヘアーで部屋着のダメージデニム姿だった私は焦りましたが、無視もできずに玄関先へ。玄関先で半分だけ外に出た体制で30分くらい立ち話。「近くに用事があったので寄ってみた」と言うし、一切家に入れるつもりはなかったけど、でっかいアタッシュケース持って粘られて、どうしょうもなかったです。

とりあえず「購入は決められない」ということで納得してもらい、その日は帰ってもらいました。

後日、知り合いに話したら「突撃訪問なんてありえない!」とのこと。こっちは前情報ないし、本当に話も進んでなかったので、「保留になってます」しか答えることがなくて困りました。

 

 

でも、その突撃訪問があった日、本当にどうするのか主人に尋ねてみると、案外話が進んだんです。

 

 

次回は、またこの続きで、何が決め手になったのか?を書きますね。