マンション買ったんで引っ越します。

結婚10年目、賃貸アパートから新築マンションへの住み替えの備忘録です

マンション選び、何が決め手になったのか?

モデルルーム見学後のそれぞれからアプローチを受けた後、少しずつ理想と現実のすり合わせに入りました。

 

「100%理想のマンションはないですよ」「あなたにとっては80%でも、人から見たら100%かもしれない」との、謎の営業トークにイラつきながらも、「まぁ現実はそうかもしれないし、理想の段階で100%の物件が住んでみたら100%快適だとも限らないよね」と思った私は、貰った資料を再確認。

 

3件回って、1つは早い段階から候補から外しました。他の2件の方が理想に近かったとだけ言っておきます。詳細はコチラに書いてます。

 

 立地、駐車場、価格が決め手

 

私はまだこの段階では、夫が本当にマンション購入したいと思っているのかよく分からなかったし、私自身もふわふわした気持ちで考えていたので、とりあえず夫の意見について訊いてみることに。

 

天秤にかけた2つに関して、1つは夫が立地、駐車場など気になることがあるとのことでした。

 

あとの1件に関しては、広さも二人と猫で住むには十分だし、立地も良いし、駐車場も満足、でも住みたい部屋は価格が・・・みたいな感じでした。

 

 

 

 

で、一人で黙ってよく眺めてると、このあたりしか選択肢がないという落としどころがおのずと浮かび上がってきました。

 

結局、価格と理想の階層の部分で折り合いを付けることにして、立地や駐車場は希望通りのマンションに決めました。

 

 

既に書きましたが、夫婦ともに、ここがこの物件で1番!と思った部屋は既に売り済み。

 

そして、その次にここなら良いかな~な階層の部屋は、残念ながら予算オーバー。となると、別の間取りで検討する以外は、あと一か所くらいしか残ってないわけです。分かりやすい。

 

そこから、別の間取りで検討してみたりと夫は悩んでいたようですが、私が角部屋の気楽さは譲りたくない、気密性より風通し、5・5畳以下の洋室は必要ない、など色々思っていることを話すと、「じゃあ、ここにするか」と言うことで案外あっさりと話はまとまりました。

 

兎に角、やっぱりマンション購入の際は予算大事ですもんね。

 

特に我が家は私があまり熱心に働きたくないので、住まいの為にシャカリキに働く、みたいなのは絶対嫌でした。

 

 

私の仕事探しへの影響

半年前にフルタイムの仕事を辞めた時、今後はパートかバイトでお小遣い稼いで気楽にやってこ~♪と思っていました。

住まい探しも、猫との生活も一生ないのかも、とすら思っていました。

 

それが、今回のマンション購入によってちょっと変わりましたね。

 

以前のように不規則な勤務時間にも関わらず残業バリバリこなして、生活面でも夫に頼りっきりだった生活とは一生おさらばしたままでいたいですが、それなりのお給料をもらえるところ、そしてできれば長く続けられるところを探したいな~と微妙に働く気持ちが出てきましたね。

暫くはお仕事探しをすることになりそうです。

 

一括購入する以外は、ローン組んだりして返していかないといけないので、妻も働いてる方が夫は少しは気が楽ですよね。